星降る夜のファルネーゼ - Preview
Copyright ©2017 miti / Rabona All RIghts Reserved.

「星降る夜のファルネーゼ」のクロスフェードプレビューをどーぞ。
(一応、販促目的で置いてるけど、何ぶん18禁ゲーなので入手できない方もいると思いますが。)
この作品では、声優さん周りの作業全般と、作詞と歌だけはお願いしたけど、それ以外の全サウンドを担当しました。
いろんなジャンルの音楽を網羅したおかげで、その都度必要な楽器のプラグインを買い足しつつ、インストールしても音が出なくて困りつつ、設定方法から使用方法まで調べつつ作った。
2曲ほどクラシックの、4声のコーラスパートがあるけど、このコーラス音源なんてUPする直前に買ってるもんね。他の全曲が仕上がった後でもこの2曲だけは上手くハマらなかったから、観念して買ったっつー。

[ Music ] SoundCloud
2018-02-05 09:53:32



▼ 節目

12月18日を以て、芸歴がちょうど30年になりマシタ。

まあ、ケジメを付けるのにもちょうどいい節目を迎えたって事なんでしょーね。現状のままでやっていてもしゃーないし。

それはそうと、今年は大変だった。
前回書いた通り、父が病死しかけて、今はちゃんと家で暮らしてるけど、週3で人工透析を受ける身分となってしまい、おかげで我が家の生活が一変した。
で、半年ぐらい経って、どうにかペースが掴めてきた(それでも面倒な事はいっぱいある)と思ったら10月に台風19号が来て冠水して、家は無事だったけど車とスクーターが廃車になった。
11年前に無理して買ったハーレーダビッド息子も同じく水没したが、こーんな大事なモノをそう易々と潰してたまるかっつー執念的事情により必死で整備したところ、ちゃんと走るようになった。ちょうど車検が切れるのが11月末で、その期限ギリギリで仕上げて陸運局に持ち込めた。危ねえ危ねえ。
そして、母の実家がまた大変で、乗り物以外は無事だった我が家と違い、乗り物以外はほぼ全滅という全く逆のパターンになった。
だから、コッチの水没ハーレーの車検が片付いたところでようやく復興の手伝いに行って、つってもその頃には粗方片付けが済んでいて結果的に何も手伝えちゃあいないんですが、帰宅したところでようやく、修羅場だらけな2019年を乗り切ったなあと安堵して迎えた30周年である。
そんな節目と同時に、今年は何かと不自由した音楽活動にまた専念できる状況が戻って来てるのかも知れん。

しかし今年は全体的に苦しい年だったけど、何が一番ヒドイって、我がサイトの更新状況ですよ。
ローカルブログ制作環境が、MacOSがMojaveに変わりCatalinaに変わる度に対応できなくなっていって、その対策がなかなか上手く行かなくて苦戦してたんだけど、結局OSをダウングレードするっつー力技によって強引に復活した次第っす。
その間にネタも少々貯まったので、また新年早々のヨロシクをお願い申し上げつつ。
[ Weblog ] 戯言
2019-12-28 11:17:26

Total0974374 7days001263 Yesterday000171 Today000251