Throbbin' You DDY Ver.
Copyright © 1992 naxat soft All Rights Reserved.



Coasterの項を読んで「1面と2面って事は、1面のボツ曲もあるの?」と思った方。

その時ボツになった1面が何を隠そうコイツです。

烈火のCDのブックレットにも書いてある通り、れっかちゃんの絵ができた時に咄嗟に「じゃあれっかちゃんのテーマを作ろう」と思い、とりあえず2曲ほど用意したところで、そー云や昔のボツ曲であんな曲があったなー、と思い出して移植した。
聴き比べると分かると思うけど、烈火Ver.とは要所要所で違いマス。例えばドラムの音も違うし、ベースのオクターブも違う。
何でベースのオクターブが違うのかっつーと、普通ファミコンの三角波をベースパートで使う場合、このVer.みたいに高い音にしないとテレビのスピーカーからは聴こえないんですよ。
でも烈火は例外っつーか、アレは三角波で本来のベースの音域を鳴らせる仕様にしちゃったから、この曲を烈火に持って行った時にベースパートを低くしてやらないと辻褄が合わなくなって。

ちなみに、れっかちゃんの他の2曲は移植ではなく、その場ででっち上げたモノです。
あの絵を見た時に、烈火の曲調とは真逆で行くとギャップが面白いなーと思ったら即イメージができたから翌日には完パケしましたね。まーアレは遊びで作ったモンだしね。ってマジメに仕事しろ。

あ、遊園地ゲーの方にも触れておきますと、オープニングのドしょっぱなで流れるチャイムの音はこの曲のメロディーを模してます。まさかボツになるとは思ってなかったからねー。
[ Music ] ChipMusic
2012-01-30 16:06:00



Pirates -take1-
Copyright © 1991 Nobuyuki Shioda All Rights Reserved.



同じく、ファミコンの遊園地系ゲームのボツ曲。
コレはプロとしてはダメな曲です。狙いとか目的が定まらないまま作っちゃったからね。
とりあえず作ってみたけど、すでに海賊ステージ以外は全曲完成しちゃってたから、「コレ海賊ステージ用にどお?」って企画に聴かせたらやっぱり「それは違うでしょう」って却下された。

でもまぁ、単純に曲だけ聴く分には悪くない出来だと思いますよ。
最後の最後に作った曲だけにすっかり堂に入った感じで、目的も無く作った割にはしっかりとあのゲームの顔をしている。
まぁ、そのおかげで他のゲームへの使い回しが利かなかったとも云えるんだけど。
ところで、オレはペーペーの頃から転調やら臨時記号やらがやたら多かったヤツで、と云うのもファミコンやゲームボーイってのはアレンジで聴かせるには不向きな音源だったから、主にメロディーで聴かせるとなると調性から調性へと自由に行き来できた方が表現の可能性も広がるっつー事情もあって多用してたんだけど、このゲームを作ってた頃はかなーり調子コイてたから、確か宇宙ステージとボス曲以外のほぼ全曲でキーを転がし倒してやった覚えがある。
そーゆー意味では大人しめの曲ですね、コレは。説得力ないけど。
[ Music ] ChipMusic
2012-01-21 16:04:00



Coaster -take1-
Copyright © 1990 Nobuyuki Shioda All Rights Reserved.



ファミコンで作った、遊園地系ゲームのボツ曲です。
この遊園地系ゲーム、個人的には結構な思い入れがあります。
K社に入ってちょうど1年という時期に作ったんだけど、最初の1年って自分の成長が楽しくてしゃーない盛りなんですねー。って事もあって、オレはこの1年でどこまでレベルアップできたんだろか、ってのを確認したくて作ったようなノリだった。
という、ある意味自己満足なんだけど、ほぼ全曲にわたって自己満足と親しみ易さをいいバランスで両立できたと思っていて、そーゆー全曲粒揃い的な点でも満足度が高いんです。

この曲、2面のジェットコースターステージ用に作ったんだけど、正直、かなーり自信があった。
ステージの雰囲気にマッチしつつ親しみ易いBGM、という意味では完璧だと思ってたから。
ところが企画氏がある日突然「せっかく派手な音が鳴るサウンドドライバーを使ってるんだから、1面と2面はドライバーの威力を前面に出した派手な曲がいい」なんて云い出してボツにされた。
この曲は開発陣の中でも頗る評判が宜しかったもんで、コレがボツになった事で別のスタッフが怒ってケンカになったりとか、オレも完璧だと思ってたモノがダメと云われて面白くなかったりとかいろいろあったんだけど、でも企画氏のそーゆー志の高さは大事だよなーと思ったから快諾した。
でも結果として、製品版に入ってる曲は企画の要求通りのモノに仕上げつつ、この曲よりももうちょっと上のモノが出来たんだから、この頃は無茶苦茶モチベーション高かったんだなあと。
完璧だと思っている作品を超えるのって、至難の業だからねー。
[ Music ] ChipMusic
2012-01-21 16:01:00



Total0809817 7days001586 Yesterday000202 Today000054